コロナ明け、初旅行

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後では初めての2泊3日の旅行に行ってきた。場所は首都圏4都県以外に行くのは自粛して、東京都と埼玉県を選び、その中でも密集地域を避けて緑の綺麗な奥多摩、秩父、長瀞に行ってきた。観光地はガラガラかと思ったが、観光客はそれなりにいて皆考えることは一緒ということだろう。屋外の観光は三密が少ないが、宿の中はかなり対策に気を使っていた。定員160人というホテルに泊まったが、この時期は50人しか予約を取っていないということで、かなりゆったりと泊まることができた。写真は長瀞の有名な荒川ライン下りだが、ここでも船の定員の約半分しか乗せておらず、乗船前に検温とマスクの着用のお願いがあった。それにしても久しぶりの旅行は実に気持ちの良い。

2020年06月10日