世界遺産鑑定

昨日、世界遺産検定というものを受験してきた。世界遺産の理解度を認定する検定で、やさしい方から4級、3級、2級、1級、マイスターと等級がある。以前からこの検定があることは知っていたが、なかなか受験日に旅行が重なり受験できなかった。しかしこれも新型コロナウイルスのおかげで(?)今回さすがに受験できた。まず手始めに3級と4級を受験した。結果は7月末には分かるのでこのブログで報告したい。受験者の数は横浜会場だけでも100人以上おり、全国で実施しているのでその10倍くらいになるだろう。受験者は女性の方が多く7割くらい、それも若い女性が多い。私は久しぶりの受験勉強&受験ということでいい経験になった。この検定は世界遺産の意義や枠組みなどを知るには大変おすすめである。問題は持ち帰ってOKだったので現在私の手元にあり、欲しい方がいれば連絡いただきたい。尚、この検定制度の詳細は世界遺産検定のHPがあるのでそちらをご覧いただきたい。

2020年07月06日