オム麻婆豆腐丼

先日のブログで二俣川駅近くのラーメン屋「見聞録」を紹介したが、結局5回行って醤油や味噌の基本のラーメンを全て食べてきた。結論は醤油と南蛮が私の舌に最も合ったようだ。さて、そのラーメン屋の近くに洋風の焼肉屋があって店名を「月の牛」という。店頭販売をしていた従業員と話していたら面白そうなのメニューがあったので本日入って食べてみた。それはオム麻婆豆腐丼というもので、白米を包むようにトロトロの卵の乗ったオムライスの横に麻婆豆腐があり、別々の料理をあえて同じ皿に乗せたという感じだ。食べてみると結構一体感があって美味い。麻婆豆腐をシチュー風にアレンジしてあるので純粋な中華とは違い、むしろデミグラスソースに近い。したがってたっぷり煮込んだ牛肉も多く入っている。この料理は辛さが特徴でレベルは1~10まで選べる。私は辛さ3を指定したが結構ピリ辛で、5以上は相当に辛いと店主は言っていた。今度は本格的肉料理を注文したくなった。

 

2020年07月09日