頂いた立派な漢詩集

ヨーロッパ旅行で知り合った友人から漢詩集が届いた。タイトルは「漢詩三十三 コロナ禍で喘いだ一年三百七十一首」というもので、A4サイズで厚さ3cmもある立派なものだ。この漢詩集は彼が出した33番目のもので、昨年1年間をかけて371首の漢詩を詠んだという記録だ。残念ながら私には漢詩の才能も素養もないので原文では読めないが、平文で説明が付いているからありがたい。それにしても彼は今年80才というから、凄い。

2022年01月19日