珍しい、ラオス料理

私は東南アジアのほとんどの国に行っているが、今政変で大変なミャンマー、そしてラオスにはまだ足を踏み入れていない。今回家の近くにあるラオス料理店がなかなか美味いという息子の勧めで行ってきた。食べたのはラープという肉炒め料理で、日本的に言えば焼肉定食という感じのもの。肉は鶏肉、豚肉、アヒル肉が選べたので、珍しいアヒル肉に挑戦した。キャベツとキュウリの付き合わせに炒めた薄切りのアヒル肉を主役にして、ご飯はもち米、スープ、デザート、さらにココナッツジュースもついて800円だ。辛いのが苦手の人を考慮して唐辛子は別皿に用意されている。味はというと香草が効いた如何にも東南アジアという味で、結構いける。唐辛子を少し加えたが、これは相当に辛い。スープやココナッツジュースも美味かった。コロナ禍で海外旅行に行けないが、思わぬところでラオスを体験出来た。

2021年05月26日