うまいラーメン屋見つけた!

久しぶりに本当にうまいと感動したラーメン屋に出会った。場所は相鉄線二俣川駅から運転免許試験場に行く途中、駅から歩いて2~3分の場所にある「究極の味 ラーメン 見聞録」という店だ。店構えは如何にも場末の昔ながらラーメン屋という感じで、他に食べるあてもないので何気なく入っただけだった。メニューはシンプルでラーメンが醤油、味噌、塩、南蛮、その4種類を組み合わせたものになっている。当然、初めて入ったので店の人(奥さんらしき人)にオススメを聞くと「うちはそういうのやってません」と優しい口調だがびしっと言われた。それならばと私が醤油、妻は南蛮を注文し、食べてみたらこれが絶品だ。究極の味の看板に偽りなしだった。醤油は魚介類の出汁が濃厚で実にうまい。南蛮は唐辛子の辛味がシンプルで、醤油の魚介類の出汁とまた違うが辛いだけではないしっかりとしたいい味になっている。麺はやや細麺のちじれ麺でこれは至ってシンプルな麺だが食べやすい。トッピングは海苔、モヤシ、チャーシュー、メンマでこれもシンプルだがどれもうまい。特にモヤシはシャキシャキ感が優しい麺とのコラボが実に素晴らしい。全体的には極めてシンプルだが実にうまい。だから究極の味なのだろう。この味で600円というのだから素晴らしい。偶然入った店がこんなにうまいと本当に感激する。旅行記で私がよく用いる「偶然と感動」そのものだった。

2020年06月15日