松川温泉

東北地方の八幡平周辺は温泉の宝庫だ。標高830mに位置する松川温泉一帯はかなり強烈な硫黄臭がしている。その理由は宿のすぐ隣の地下から高温の蒸気がたくさん出ているからで、その蒸気には温泉成分も含まれているからだろう。その高温の蒸気を集めて、太いパイプで近くの地熱発電所に送っている。そのため松川温泉は地熱発電所のある温泉ということでも有名になっている。有り余る蒸気のためか、露天風呂も白い煙に半分隠れているのも実に珍しい光景だ。

2022年08月11日