一升パンを背負う

昔は一歳の誕生日に一升餅を背負うという習わしがあった。いや、今もあってやっている子供も多い。しかし私の息子の息子、つまり孫は一升餅ならぬ一升パンを背負ったから現代的だ。この一升パンは見た目も味もなかなかのものだったので紹介したい。尚、価格は2000円というなので、リーズナブルな割にはいい記念になった。

2021年01月28日